松本市、塩尻市、安曇野市、諏訪市で税務・経営相談、起業・会社設立のサポート、事業承継・相続のご相談ならお気軽にどうぞ

長野県松本市北深志3−10−30

お役立ち情報

お役立ち情報

今回は相続税の改正やお役立ち情報についてQ&A形式でご説明します。

相続税はどのように改正されるの?

平成27年1月1日より相続税が変わります。

平成27年1月1日以降に相続がある方は、基礎控除が40%減少します。

平成26年12月31日まで  5,000万円+1,000万円×法定相続人

平成27年 1月 1日以降  3,000万円+600万円×法定相続人

これまで、相続税が不要であった方にも相続税が生じる可能性があります。

相続税及び相続税対策でお悩みの方は是非一度ご相談下さい。

相続税だけでなく贈与税も改正されるの?

27年1月1日からの贈与より贈与税が変わります。

現行制度は一つの贈与税の計算方法ですが、改正後は一般贈与と特例贈与の二本に分かれます。

贈与税の改正は、贈与税額が多額でない場合には、従来とほぼ同様の水準となっており、改正の影響は相続税ほどではありません。ただ、多額の贈与をする場合には、検討が必要です。

贈与税の申告に関してお悩みの方は是非一度ご相談下さい。

教育資金一括贈与ってどんなもの?

教育資金にかかる贈与が一人最大で1500万円まで非課税となる制度です。

平成27年12月31日までの時限立法です。

教育資金として子や孫(30歳未満)へ贈与した場合に1人最大で1,500万円まで贈与税が非課税となります。

教育資金一括贈与を活用することでまとまった贈与が可能となります。

お問合せはこちら

税理士法人西川会計のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。
お問合せ・ご相談はお電話またはメールにて受け付けております。

お気軽にお電話、メールにてお問合せ下さい。

お電話でのお問合せはこちら

0263-32-3992

受付時間:8:30~17:30(土日祝の場合はご予約願います)

お問合せはこちら


お問合せはお気軽に

0263-32-3992

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。